エイム力を上げる練習法【CoD:Warzone】
スポンサーリンク

このゲームはFPSの中でもエイム力が大事

皆さんFPSやTPSを何タイトルぐらい遊んでいますか?
バトロワ系のゲームだと『Fortnite』や『ApexLegends』などがありますが、『CoD:Warzone』をやり「このゲームはキル速(撃たれてから死ぬまでの速度)が速くないか!?」って思いませんでしたか?

そうなんです、このゲームはキル速度がメチャクチャ速いです。
後ろから撃たれたら振り向くまでに敵のエイムがいいと大体殺されます。

逆に言えば!裏を取れれば100%勝てるゲームなんですよ!

そして、純粋な撃ち合いでもエイム力の差で外した1発がとても重く影響します。
なので、このゲームのエイム練習は勝つ為、上位に入るためには必須になります。

そんな、このゲームにおいてのエイムの練習方法を今回は解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

エイム練習が出来る場

もちろん、ノーマルマッチ(バトロワモード)でエイム練習をしてもいいです。
その場合は一回一回の撃ち合いを研究する必要があり、ワンマッチ分の時間がかかります。

また、接敵が少ないとエイム練習にはあまりなりません。

今回の方法はエイム練習の練習はもちろん、バトロワ前のアップ練習にも使えます。

対Bot戦モードでエイム練習

『CoD:Warzone』にはエイム練習の為の専用モードが用意されています。

・『CoD:Warzone』のページに行き『プレイ』の中の『練習モード』を選択します。

・『Warzone基本演習』と『バトルロイヤル演習』という二つのモードがありますが『バトルロイヤル演習』の方を選択してください。
『Warzone基本演習』は最初のチュートリアルでもう一度同じのをやってもあまり意味が無いのでやる必要はないです。

バトルロイヤル演習とは...?

バトロワモードの最終アンチで行われる対Bot戦です。

画像のようにランダムの町が最終アンチになり多数の敵Botが出現します。

最終アンチスタートの為スピーディーに1ゲームを終える事が出来るのも魅力です。
Botなので強くはなくただ単に撃ち合うだけではエイム練習になりません。

あくまで、勝つのは当たり前の試合です。

そこで、少し次のような事を意識してプレイすると劇的にエイムが良くなります。

エイム練習で意識する事

先ほど書いた通り、対Bot戦なので勝てて当たり前の試合です。

そこで以下の項目を意識してプレイしてみてください。

  • 【初弾(敵を認識して初めて発砲する弾)をしっかり当てる】
    ゆっくりエイムして当てるんではなく素早く、敵を見つけたら直ぐ撃ちましょう
    出来れば、初弾ヘッドショットを狙いましょう
  • 【リコイルコントロールでしっかりワンマガジンを当てきる】
    *リコイルコントロール(射撃反動)に慣れていない人はこのゲームのリコイルコントロールのパターンを勉強しましょう。
  • 【敵の足音を聞き分ける】
    このゲームは敵の足音がとても聞きにくいです。これはエイム練習ではないですが敵を認知して撃つまでのタイムが減りますので同時に足音を聞き分ける練習をしましょう。
  • 【単発撃ち出来る武器でヒット率を上げる】
    これはリコイルコントロールの制御が出来るようになった人用のメニューです。
    アサルトの単発撃ちや、スナイパーライフル、ハンドガンなど試合開始時や中盤の遠距離線などで重要となってくる単発撃ち銃ですがこれも練習しましょう。
    Botなのであまり動かないので全弾ヘッドショットを狙って撃ちましょう。

*リコイルコントロールのパターンや制御については別途記事にします。

ざっくりまとめましたが、以上の事を意識するだけで劇的にエイム力が向上します。

バトロワモードで死んだ後の強制収容所での1対1の場面でも役に立ちますので是非ご活用ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事