独自のランクシステムを詳しく解説!【VALORANT】

『VALORANT』では『ランクマッチ』を『コンペティティブ』と言いますが、分かりにくいので以降では『ランクマッチ』と記述します。

スポンサーリンク

ランクマッチについて

『ランクマッチ』と『ノーマルマッチ』では基本ルールやシステムは一緒です。
しかし、今後ベータテストを経て『ランクマッチ』のシステムやルールを進化させていくそうです。
なので、現状での公式発表での概要となります。

ランクマッチの基本概要

他のゲームでの『ランクマッチ』でよくある不満を解消するシステムを狙いとして作られています。

  • 最初から『ランクマッチ』は出来ません。
    ランクマッチを開放するには『ノーマルマッチ』を20試合完了しなければいけません。
  • 8つのランクと各ランクに3つのティアがあります。
    最上位ランク『ヴァロラント』にはティアは存在しません。
    計22階級のランクがあります。
  • 『ランクマッチ』を14日間連続で行わないとランクが表示されなくなります。
    ランクは下がる事はなく、再度『ランクマッチ』を1試合でも完了すると表示されます。
  • 最大5名でのパーティーでの『ランクマッチ』対戦が可能です。
    しかし、メンバー間のランク差は2以上あると『ランクマッチ』をプレイする事は出来ません。

サブアカウントの量産によるサブアカウントでのキャリー現象の対策が結構されています。
また、サブアカウントでの低ランク狩りなどが行われているゲームもありますのでそれらの不満も解消されるシステムだと思います。
20試合しなければランクに行けないのはかなり骨のいる作業ですし、2ランク以上差があると一緒にランクを出来ない事によりこれらの対策になります。

スポンサーリンク

各種ランク階級

先ほど記述した通り、ランクは8つのランクと3つのティアがあります。
下の画像をご覧いただければより分かりやすいと思います。

各種ランク階層の名前は

  1. アイアン
  2. ブロンズ
  3. シルバー
  4. ゴールド
  5. プラチナ
  6. ダイアモンド
  7. イモータル
  8. ヴァロラント

です。

基本的なランク名は他のゲームと同様ですが、最上位ランクの名前が『VALORANT』というのがカッコいいですよね!
最終的にゲーム名が授けられるというのはなかなか魅力的です。

スポンサーリンク

ランクマッチの評価システム

『ランクマッチ』では、もちろん勝利する事が一番重要なランクが上がる条件ですが、プラスで『VALORANT』ではより公平な『ランクマッチ』をするシステムが導入されています。

試合への貢献度でランクがより上がりやすくなる

より、ランクを正確な物にする為に勝敗と個人のスキル評価がランクに影響してきます。

  • 勝敗がどれぐらいの差で決まったかによる、ランクの増減への影響
    ストレート負けやストレート勝ちはより増減します。
  • 試合に負けても最後まで全力で戦ったと評価されればランクがそこまで減少しません。
  • プレイヤーのパフォーマンス(プレイヤースキル)などを検出するシステムによりそのプレイヤーがどれぐらいの実力を発揮しているかによる、ランク増減への影響

これらのシステムによりどんな試合でも本気で戦えば、試合へ勝てばよりランクが上がりやすくなり試合へ負けてもそこまでランクが下がりません。
ランクが下がったことを仲間のせいにする事が出来なくなると共に、途中抜けなどの事態が起こりにくい最後まで本気で戦う試合が出来ます。

最上位ランクのオリジナル評価

最上位ランク『ヴァロラント』ではランク増減の判断材料が他のランク帯とは違います。
それは、勝敗がどのように決したかによって増減します。
ストレート負けやストレート勝ちは大きく増減し、接戦の場合は少ない増減になります。
なので、完全な実力がランクで見る事が出来ます。
よって、より競技性が高くなります。

これらのシステムによる公平な試合

これらのシステムにより、よりそのプレイヤーにあったランクになるようになります。

そして、パーティーでプレイする時ランク差が2以上だと出来ません。
ランク2以内の場合でも、プレイヤーパフォーマンス評価システムによって同じパーティーでやっていても個人個人のランクの増減は違い、ランクが2以上付いてしまった場合は一緒に『ランクマッチ』をプレイ出来なくなります。

つまり、他のゲームで言われている「こいつキャリーされてるだけだろ」といった現象が少なくなります。
よって、同じランク帯の人は同じぐらいのプレイヤーパフォーマンスを持った人しかいなくなり、より公平な試合が行えるようになります。

今後の課題

こういったシステムを導入した『ランクマッチ』は他のゲームにはありませんでした。
これらのシステムがどういった影響を与えるか、まだ分からない事ばかりでどのようになるか楽しみです。

『マッチメイキングシステム』や、そもそもの『ランクマッチルール』がベータテストによって試験運用され変更される可能性があります。

ベータテストのランクは正式リリースの時にリセットされます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事