次期Xperiaにイヤホンジャックが復活⁉
注意

今回ご紹介する内容はあくまでリーク情報です。
公式が公開している内容ではないので、楽しみ程度にご覧ください。

スポンサーリンク

Xperia 5 Plus

簡単なスペック

本体サイズ168.2 x 71.6 x 8.1mm(カメラ部分は9.3mm)
ディスプレイ有機EL(OLED)
ロック機構電源ボタン一体型サイド指紋認証
フロントカメラ800万画素
背面カメラ背面トリプルカメラ+(*1)ToFセンサー
スピーカーデュアルフロントスピーカー
プロセッサSnapdragon 865
通信規格(*2)5G通信対応?
(*1)ToFセンサーとは...?

ToFセンサーとは『Time of Flight』の略称で、光を照射して反射した光が返ってくる時間で三次元情報を計測するセンサーのことです。
距離などの測定が出来る事によるより高度なVR・ARなどが可能になります。

ソニーはこのセンサーを業界最小画素のTOFセンサーの開発に成功しており、スマホへの搭載に期待されています。

(*2)5G通信対応

これはあくまで予測ですが、5Gの実装が期待されている今、次期Xperiaでは5Gの対応が期待されています。

スポンサーリンク

イヤホンジャックが復活⁉

リーク動画を見て分かる通り、3.5mmイヤホンジャックが復活している事が分かります。
イヤホンジャックの位置はXperiaスタイルの上ですね。

個人的には下につけて欲しいですが、、、、

イヤホンジャック復活が吉と出るか凶と出るか...

イヤホンジャックが復活したのは個人的には嬉しいですが、、
今の主流は完全独立型のワイヤレスイヤホンです。

Appleがイヤホンジャックをなくした事による影響はやはり大きく、大手メーカーも今はワイヤレスイヤホンの開発に尽力しています。

このワイヤレスブームの中でイヤホンジャック付くことが付加価値となるかどうかです。

ぶっちゃけ....

ひと昔前ならまだしも、今はBluetoothの規格が進化して音の遅延などはほとんどないと言っても過言ではないです。
ワイヤレスから有線イヤホンにするのは、もう有線が好きだからって理由以外はほとんどないと思われます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事